月別: 2000年4月

Zoomの参加方法

【Zoom】スマートフォンへのインストール方法

 

■ZoomをiPhoneにインストールする方法

スマートフォンにZoomをインストールするためには、各OSのアプリ提供プラットフォームを利用します。
iPhoneの場合はiOSのため「App Store」、Androidスマホの場合は「Google Play」です。

ZOOM Cloud Meetings

「入手」をタップするとダウンロードが始まりますが、

サインインしていない場合はApple IDでのサインインが求められるかもしれません。
取得しているIDとパスワードでサインインしてください。
あらかじめ設定している場合は、指紋認証や顔認証も利用できます。

正常に認証が行われるとダウンロードが始まり、ほどなくしてインストールが終了します。
ホーム画面にZoomのアイコンが追加されていることを確認してください。

 

■ZoomをAndroidにインストールする方法

Androidスマホの公式アプリ配信プラットフォームは「Google Play」です。「Playストア」というアイコンで開けます。
端末やAndroidのバージョンによって異なりますが、アイコンはホーム画面、もしくは「設定」にあるケースがほとんどです。

Google Playでは、Google IDを用います。
あらかじめ端末にGoogle IDを登録していなかった場合は、サインインが求められるかもしれません。
また、Google IDを持っていない場合は、作成してから再度Google Playを利用してください。

ZOOM Cloud Meetings

Google Playでもアプリを名前で検索できます。検索窓に「zoom」と入力しましょう。
「ZOOM Cloud Meetings」というアプリが該当のアプリです。
「インストール」をタップすると、ダウンロード・およびインストールが始まります。

 

【Zoom】PCへのインストール方法

PCへのインストール手順をご紹介します。

Zoomでは公式アカウントの取得が可能ですが、ゲストとしてミーティングに参加するだけであれば、アカウントがなくても問題なく利用できます。

 

■クライアントアプリのダウンロード

Zoomのインストーラーは、公式ホームページで配布されています。
ホーム画面下部の「ダウンロード」から、「ミーティングクライアント」をクリックしましょう。
「ミーティング用Zoomクライアント」のダウンロードをクリックすると、クライアントアプリのインストーラーがダウンロードされます。ミーティングクライアント

ミーティング用Zoomクライアント

■クライアントアプリのインストール

ダウンロードしたインストーラーを起動すると、インストールが始まります。
Zoomはシンプルなアプリのため、インストール自体に時間はかかりません。また、特に情報を入力する必要もありません。

インストールインストール

 

アカウントを取得せずに参加する場合は?

ZoomはURLもしくはミーティングIDを相手に教えるだけでオンライン会議を開始できます。
もし参加者がZoomを利用したことがなくても、アカウントの作成は不要です。必要になるのは以下だけです。

・Zoomアプリのインストール
・主催者が発行したミーティングのURL、もしくはミーティングID

このように、Zoomを使用したことがない人とオンライン会議を行いたい場合は、
スマートフォンにアプリをインストールしてもらうだけで準備は完了です。以下で手順を見ていきましょう。

 

Zoomアプリを使って会議に参加してもらう方法

1. Zoomアプリを開いてもらいます。

zoomアプリ

2. アプリ下部にある「ミーティングに参加」をタップしてもらいます。

zoomアプリのミーティング参加

3. ミーティングIDを共有し、アプリに入力してもらいます。また、名前についても記入してもらいましょう。

zoomアプリ名前入力

4. iPhoneの場合は

・「“Zoom”がカメラへのアクセスを求めています」
・「“Zoom”がマイクへのアクセスを求めています」
・「“Zoom”は通知を発信します。よろしいですか?」

というポップアップが表示されます。ご利用状況にあわせて「OK」もしくは「許可」をタップしてください。

 

5. 「他のユーザーの音声を聞くにはオーディオに参加してください」というポップアップが表示されますので、
ネット環境があれば「インターネットを使用した通話」をタップしてもらいます。

zoomアプリオーディオ参加

6. これで、ミーティングに参加してもらえます。